超初心者のグーグルアドセンス 涙目の手探り道中記

Wordpress、Googleアドセンス、アフィリエイト、WEBライティングのノウハウを試行錯誤しながら学んでレポート

Xサーバー【X10】で月1000円からのアフィリエイト始めよう!

   

 

別サイトからこちらに移した記事です。
在宅ワークやPC副業への関心が高まるなか、最も注目されているホットな新ジャンルの仕事…それがアフィリエイトです。

 

 

【アフィリエイトとは?】



無料ブログでアフィリエイトを始める人は多いです。アフィリエイトには、大きく分けて2種類あります。

ひとつが、特定の商品やサービスを紹介して報酬を得る「物販アフィリエイト」
楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイト、A8.netなどです。
基本的に、売れなければ報酬になりません。そのため、「成果型アフィリエイト」とも呼ばれます。

もうひとつが、「Googleアドセンス」です。(以下、「アドセンス」と略記します)
Googleと提携して広告を表示させ、表示回数やクリック回数によって報酬が発生します。
閲覧者に役に立つ広告を表示させることが大切です。
実際に購入に至るかどうかを問わず、広告表示回数と広告クリック数によって報酬が発生するため、
「クリック型アフィリエイト」とも呼ばれます。

 

【オススメはクリック型のアドセンス】

 

このサイトを開設する前に約1年間、私は「成果型」「クリック型」両方を試してみました。
使用していたのは無料ブログがメインで、Twitter・Facebook・はてなブックマーク・mixiで
アフィリエイト記事の拡散も行いました。

結果として。
セルフバック(自分で購入して報酬)を除き、利益が発生したのは、Googleアドセンスでした。
規約にひっかかる部分も多かったためか、半年で14円という笑える結果ではありましたが…
それでも、純粋に
「ブログを作成して広告を貼るだけで報酬が出る!」
という実績を確認できたため、本気でやる気になりました。

私はクラウドソーシング会社にも登録しており、1記事1000円~2000円くらいで受注しています。
字数は1000字~2000字オーバーくらい、画像は最低でも5個以上を引用、が基準です。
著作権はクライアント様に譲渡です。

ずっと疑問だったのが、
「私に1記事1000円以上も払うということは、クライアント様はいったいいくら利益を得ているんだろうか」
ということです。

同じ作業時間・同じ労力であれば、長期的に見たら絶対、自分でサイトを運営したほうがいい!
これが、私がサーバー代を払ってまで、自分のサイトを開設した理由です。

 

【オリジナルサイトが有利な理由】

 

Googleアドセンスの場合、無料ブログよりもオリジナルサイトのほうが有利です。

なぜか。
サイトの内容によってGoogleに評価されてクリック単価が決まるので、
無料ブログだと
「自分とおなじブログサービス利用者のブログ内容」までが評価に影響してしまうからです。

たとえ自分がGoogleアドセンスの規約を守っていても、
他のブログ利用者がアダルトコンテンツなんかをやっていたら、評価は下がってしまいます。

また、Googleアドセンスの評価基準の中に、
無料ブログよりもオリジナルサイトサイトを高く評価する、というのもあります。

特にWordpressで作成しているサイトは高評価です。

 

【Wordpressにはサーバーが必要】

 

WordPressそのものは無料でダウンロードできるブログ作成ツールですが、
それをサイトとして公開するために必要なのが、レンタルサーバー
そしてオリジナルドメイン

レンタルサーバー会社が提供するドメインもあるのですが、
初期ドメインは複数人数で共有することになるため、無料ブログ利用時と同じデメリットが発生する場合があります。
同じドメインを利用している他のサイトも、込みで評価されてしまうということです。

そこまで調べて、数ヶ月は足踏み状態になりました。

では一体、どこのレンタルサーバーがいいんだろう…どのプランにしたらいいんだろう…
本当にいくら利益出るかわからないのに、サーバー代を投資するなんて、いいんだろうか…
最初は無料レンタルサーバーとか、激安サーバーから始めようか…
調べても、考えてもわけがわからず、身動きがとれませんでした。

 

【XサーバーのX10に決めた理由】

 

いつもお仕事させていただいているサイトが、最近、サーバー移管したので、
「どこからどこへ移管したのですか?」と、クライアント様に聞いてみました。

ご親切にも、教えてくださいました!
そして、初期費用3000円かかるものの、月額は移管前と同じ1000円のXサーバーに変えたことを知りました。

そのサイトはライターを複数抱えていて、開設から1年くらいは経っているので、中堅サイトと言ってよいとは思います。スタート時点から同じサーバーを使う必要はないかもしれません。

しかし、PCスキルがあまりない私にとって、
「最初は安いサーバーで始めても、あとからサーバー移管する時の作業を自分ひとりでできるんだろうか」
という懸念が大でした。
どうせなら、最初から「ここなら間違いない!」という場所でスタートするのが現実的に可能な方法だと思いました。

 

 

【 ”2日” 申し込みが、断然お得!!】

 

私と同じような人はすごく多いはずです!
「書きたいテーマはある」 「文章を書くスキルはある」
「画像を探してきてWordpressで記事を作成する手順も学んだ」

「でも、自分でサイトを開設するやり方がわからない…」

6398775555_48e70e919f_z

 

 

PC by Microsoft Sweden

そんな人は、Xサーバーの「X10」でスタートするのが正解です。
Xサーバーでは申し込みから10日間の無料期間を設けています。
10日間のお試し期間があるので、気軽にスタートできます。

しかし!!
お試し申し込みは、月初めにするのが最もオススメです!
うまくいくと、最大一ヵ月分のサーバー代が実質無料になるんです!



料金発生が毎月1日になるため、2日に支払ったら、それは「翌月からの分」ということになります。
つまり、初回契約の月は料金が発生しないんです!
料金を支払った時点で「本登録済み」となるので、その月はそのまま利用ができます。
(無料期間を終了するまでに支払いをしないと、アカウントが凍結されてしまいますが)

 

【具体的な流れ】

 

1.Xサーバーに無料申し込みをします
2.アカウント開設通知メールが来て、サイト作成を開始できるようになります

3.本当にそこでサイト作成するのがいいか、使い勝手を試します。Wordpressの自動インストールも無料期間中に可能です。

しかし、この手順はスキップするか、「テストだけ」程度にしておいたほうが、後の作業が減ります。

.Xサーバーに料金を支払い、「本契約」に移行します。
アカウント開設初期費用3000円は共通ですが、「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」を選択でき、当然ながら、契約期間が長いほど、割安となります。

私は「12ヶ月」で支払いました。この場合、月額費用は1080円(税込)となります。
レンタルサーバー料金として、月1000円は最低ラインです。

5.「キャンペーンドメイン」を申し込みます。
オリジナルドメイン1つを追加費用なしでもらうことができます。

「X20」「X30」という上位プランの場合、
それとは別に「プレゼントドメイン」がそれぞれ2個・3個もらえます。
複数のサイトを運営して、ガンガン更新していこう!
という、主に法人運営サイト向けだと思います。

「X10」にはプレゼントドメインは付いていません。
「キャンペーンドメイン」1つが、追加料金なしで使える唯一のオリジナルドメインになります。

6.ドメイン追加作業

7.オリジナルドメインにWordpressを自動インストール

8.サイト作成スタート!



手順3を簡略化したほうが良い理由は、別の記事でご紹介します。

 

 

 

 - Wordpress, アドセンス, レンタルサーバー , , , ,