超初心者のグーグルアドセンス 涙目の手探り道中記

Wordpress、Googleアドセンス、アフィリエイト、WEBライティングのノウハウを試行錯誤しながら学んでレポート

WordPressで管理画面もサイトも真っ白に!解決方法 エックスサーバーの場合

   

WordPressで悪戦苦闘しつつサイトを運営中の皆さん、こんにちは。
まだまだ初心者のchi-yuです。

今回はダッシュボードもサイトも真っ白になり、データバックアップも取ってなかったので、青ざめました。しかし、エックスサーバーのサポートさんの的確なアドバイスにより、すぐに復旧させることができました。

私のような初心者はきっと他にもいるだろう…と思い…また、自分の覚書として、書いておきます。

 

「画面真っ白」の原因は、phpファイル。

WordPressで「画面真っ白」になり、サイトが表示されないこと、割とあるようです。
ダッシュボードさえ真っ白…
これも、時々、起こることだそうです。

しかし、知識経験の豊かな先輩方が、対処法を書いてネットに挙げてくださっています。

 

WordPressで画面が真っ白になったら、最初にやるべきこと | Simple Colors

真っ白な表示になるということは、ほぼ100%なにがしかのエラーが発生していて処理が止まってしまっているということで、解決への最短距離は、エラーメッセージを表示させて何のエラーが発生していて、どこで止まっているかという、エラーの原因を把握し、発生箇所に対して適切な修正を施すことです。
エラーが分からないまま推測による修正を行ったりすると、回り道になったり、さらにおかしくしてしまうことにもなりかねません。
エラーメッセージの表示方法は、.htaccessやphp.ini等のファイルを編集する方法などもありますが、WordPressの場合は、いたって簡単。
wp-config.phpの中に書いてある
1
define(‘WP_DEBUG’, false);

1
define(‘WP_DEBUG’, true);
に変更してください。
※ wp-config.phpにこの記述が無い場合は、require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);よりも上に記述を追加してください。

ほうほう、なるほど。理屈はなんとなくわかりました。
でも、ダッシュボードも真っ白なので、wp-config.phpを表示させることもできません。

 

管理画面が真っ白に!! | WordPress 超初心者が挑んだ作成の足跡

いくつか理由が考えられるそうですが、一番の可能性が

プラグインとテーマ

によるものだそうです。なので、まずは変な風にいじる前に、すべてのプラグインを無効化及びテーマをデフォルトのTwenty Elevenに戻す作業から始めてみて下さい。そこからがスタートです。

(中略)

WordPressのたくさんのファイルの中に「wp-config.php」と言うファイルがあります。まずはそれを見つけて下さい。あなたのサーバー情報やアクセスの鍵となる大切なモノがぎっしりつまったファイルです。

 

(中略)

この赤い枠の部分ですが、デバッグモードが「false」になっていると思います。それを

define(‘WP_DEBUG’, true);

の様に「true」に書き換えて保存して下さい。それをFTPでアップロードします(上書き保存でOK)。それが終了したら、wp-adminに再度アクセスをしてみて下さい。

 

うん、自分でFTPにアップロードしている人は、この方法で解決するんでしょうね。
しかし、私はこの方よりさらに超初心者なので、FTPの設定がいまだにできないのです…
エックスサーバーだと、
無料でサーバーにインストールできるWordpressのダッシュボードだけで作業できてしまいます。
なので、FTPわからなくても今まで大丈夫だったし…



しかし、この先輩は、私のような者を救済することも書いてくださっています!

管理画面が真っ白に!! | WordPress 超初心者が挑んだ作成の足跡

(※ご利用中のレンタルサーバーによっては、ファイルマネージャーを開けるサーバーがあります。その場合は、そこから直接書き換えが可能です。まずはそこからやってみて下さい。)

 

そうか、エックスサーバーのサイトから、できるのかもしれない!
そう思って、たぶん1年ぶりくらいに、エックスサーバーにログインしてみました。
http://www.xserver.ne.jp/

ひさしぶりすぎて、ログインIDやパスワードもあやふやになっており、
ログインできなくてパニックして、サポートに電話。

 

ファイルマネージャーでなく、サーバーパネルで!

結局、ログインは電話しながらすぐにでき、その流れで、何をしたいのかを説明。
「Wordpressのダッシュボードの画面が真っ白、
ネットで調べたらphpファイルを修正しろと言われた」
と。

専門的な説明をしてもコイツには無意味だ、と早々と悟ってくださったサポートのお姉さん、
すごくシンプルに教えてくれました。

「ファイルマネージャーではなくて、サーバーパネルにログインしてください」

 

サーバーパネルどこでしたっけ?
パソコンで画面見ながら教えてもらえたので、スムーズに発見。

 

ログイン後の画面はこちらです。↓

「サーバーパネルのメニュー画面、
「ホームページ」の中・下寄りにある「PHP Ver.切替」をクリックしてください。」

たぶん、それで解決するだろう、ということだったので、
サポートへの電話を一度切ってチャレンジしてみることにしました。
(自分ではわからない、と言えば、サポートのお姉さんはまだつきあってくれそうでしたが)

 

次の画面は「ドメイン選択画面」です。
PHPバージョン切り替えを設定するドメインを選択します。
オリジナルドメイン使用の場合、「〇〇.xsrv.jp」(初期ドメイン)ではないほうです。
(〇〇.com など)

次の画面です。

プルダウンメニューを開いてみると、「現在のバージョン」に(非推奨)と表示されていないでしょうか。
ここを(推奨)のバージョンを選択し、「PHPバージョン切替(確認)」をクリック!

「これで直ったのかな?」とドキドキしながら、Wordpressダッシュボードを開いてみたら…
表示された画面はこんなでした。

真っ白ではないけど、エラー。
壊れちゃった?と焦りつつも、エラーメッセージ内容を見てみると…

 

前半で先輩かたの公開された対策で
「テーマとプラグインが原因で真っ白になることがある」
とあったのを読んでいたので、超初心者でも、見当がつきました。
犯人はfacebookのプラグインだな!!

最新のphpバージョン「PHP7.0.7(推奨)」を、ひとつ下のバージョン「PHP5.6.22」に切替して
もう一度、Wordpressダッシュボードへ。
いつも通りの表示に戻ってる!
サイト表示も正常。
あーーー、良かった…

ここまでで、ひとまずは解決です。
ついでに、もともとfacebookプラグインはうまく動作していなかったので、
この際、「停止」にしました。
停止してから、再度、「phpバージョン切替」で「PHP7.0.7(推奨)」に切替。
今度は大丈夫でした!!

 

◆今回、学習したこと◆

・パソコンやプログラムに強くない初心者は、サポート体制のしっかりしたレンタルサーバーが正解。
・サポートに電話する前に、ひととおり本なりネットなりで調べて予備知識を入れておくとベター
・今回はすぐに復帰できたから良かったものの、やはりバックアップは必要…

・エックスサーバーの電話サポートのお姉さん、ありがとうございました!!



月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 - Wordpress, レンタルサーバー , , , , , , , , , , ,