超初心者のグーグルアドセンス 涙目の手探り道中記

Wordpress、Googleアドセンス、アフィリエイト、WEBライティングのノウハウを試行錯誤しながら学んでレポート

All in One SEO設定方法(2)私の設定例

   

 

前の記事All in One SEO設定方法(1)では、設定方法を調べる際に役に立った記事の紹介をいたしました。今回は「それで、いったいどの項目をどう設定すればいいわけ?」という超初心者の方向けに、私の設定例を公開させていただきます。

どう設定するか、どう設定するのがベストなのかはケースバイケースなので、あくまでもご参考までにお願いします。
画像は別サイト「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」での設定例です。

 

◆ホームページ設定

All in One SEO 1

・ホームタイトル
…サイトタイトルに含まれないキーワードを盛り込んだメタタイトルを記入60字まで
・ホームディスクリプション…サイトの説明文 160字まで
・ホームキーワード…サイトのキーワード

 

◆タイトル設定

All in One SEO 2

 

◆カスタム投稿タイプ設定

All in One SEO 3

 

◆「ウェブマスター認証」

そのサイトが自分のものであるという認証をGoogle,Bing,Pinterstに行う設定のことです。
Googleの認証はアクセス解析のプラグイン設定の際、別の方法で行ったため、ここでは記入していません。
Google認証がまだの人はやるべきだと言われています。
ここの設定方法はAll in One SEO Pack の設定方法と使い方に詳しく書かれています。

 

◆Google設定

 

All in One SEO 4

Google+はグーグルのSNSですが、新規投稿が検索上位に出るのはまずGoogle+に共有された投稿です。アドセンスをやる人はGoogle+も始めることをおすすめします。

(Google設定の続き1)

All in One SEO 5

・Display Google Authorshipでは画像の項目の他「その他すべて」にもチェックを入れています。
・GoogleアナルティクスID
…まずはアクセス解析のGoogleアナルティクスに登録し、そのサイトのUAで始まるコードを入れます。

(Google設定の続き2)

All in One SEO 9

・Exclude Users From Tracking…
Googleアナルティクスのトラッキングから除外する項目にチェック。
私は一人でこのサイトを運営・執筆しているので「Administrator(運営者)」「Author(執筆
者)」にチェックを入れています。自分のアクセスはアクセス解析に反映させたくないためです。
・Google設定のその下の項目は無記入。

 

◆Noindex設定

All in One SEO 6

Noindex設定は検索エンジンにインデックスされたくない項目の設定をする場所です。

あるサイト(1)には
・Use noindex for Categories…カテゴリーページをインデックスさせない
・Use noindex for Archives…アーカイブをインデックスさせない
・Use noindex for Tag Archives…タグページをインデックスさせない
こちらは極力チェックを外したほうが良い、と書かれていますが、
別のサイト(2)によると、チェックすると書かれていました。
インデックスさせない項目を設定するかどうか悩むところですが、上記2つの記事を読んで判断してください。
アドセンス規約違反になりかねない内容のカテゴリやタグがあるなら指定したほうが良いでしょう。
他にも、インデックスページの除外によるSEO効果もあるそうです。

私はサイト(2)に従い、「コンタクトフォーム」「検索ページ」「404ページ」「Use noindex for paginated pages/posts」「カテゴリー」「アーカイブ」にチェックを入れています。

 

◆詳細設定

All in One SEO 7

 

・「詳細設定」では「ディスクリプションを自動生成」だけにチェックを入れています。
これにより、記事ごとに説明文を記述する手間を省くことができます。
ただし、説明文は自動生成に頼らず、手動で的確に記述したほうがベターではあります。
私は書くのを忘れがちなので、自動生成に設定しつつ、気付いた時に手動で入力することにしています。

 

◆キーワード設定

 

All in One SEO 8
これで、記事を書くごとにメタキーワードと説明文を手動で記入しなくても良くなりました。
ただし、キーワードは1ページあたり1個にするのが良いといわれています。
記入を忘れた時のためにタグから自動生成に設定してはいますが、気付いたら手動で入力することにしています。
「忘れないから!」という人は、ここにチェックを入れる必要はありません。

 

◆ソーシャルメディアの設定、その他の設定と使い方

一般設定の他、ソーシャルメディアの設定も行いました。
SNSへの共有時、どのように表示されるかの設定です。
設定方法は下記の記事に具体的に書かれています。
All in One SEO Pack の設定方法と使い方
記事内で「Feature Manager」とありますが、All in One SEO Pack日本語版では「ソーシャルメディア」の表示をクリックして設定をスタートしてください。

この記事内には他に「XMLサイトマップ設定方法」、「All in One SEO Packの使用法」などもわかりやすく書かれており、とても参考になりますので、ぜひ読むことをおすすめします。
(長い記事です。最初は「ううっ…」と思ったのですが、複数のサイトを参照しながら設定を進めていくうちに、この記事が一番あらゆる設定についてカバーし、わかりやすいことが判明しました)

 

 

WordPressとSEO対策はPC初心者には難しいことがいっぱいですが、ひとつひとつ覚えていけば、だんだんアクセスも伸び、収益もアップします。
現に私のサイトの収益は、金額はまだまだ少ないとはいえ、確実に右肩上がり。
ややこしい・めんどくさい作業ですが、頑張って書いた記事をより活用するためです!
少しづつでもステップアップさせていきましょう。

 - Wordpress, アドセンス, フリーランスの豆知識, アプリ